【2022年最新・安産祈願】妊娠16週、水天宮へ安産祈願へ行ってきました!(費用や参拝順序、服装…は?混雑具合は?)

妊娠16週・5ヶ月に入り、体調も安定しているので安産祈願へ行ってきました都内の水天宮へ行きましたので、その時の安産祈願の流れや混雑具合、費用、服装などについてご紹介します。

SAYA

この記事を書いている私は、渋谷在住の27歳、会社員。アプリで結婚し、妊活・不妊治療を経て、現在第一子妊娠中。ブログでは妊活・不妊治療記録、日々の料理や献立を書いています自炊記録アカウント(@tekito_na_gohan) 外食記録(@umasugita_meshi

こんな人に読んでほしい記事です

・安産祈願に行こうと思っている
・水天宮の安産祈願について知りたい
・水天宮周辺の情報も知りたい

妊活・不妊治療から妊娠まで

\ 出生前診断を考えている方へ /
⬇︎妊娠初期で、迷っている方は相談だけでも⬇︎

目次

私の「妊娠事情」詳細

・妊娠16週目、初めての妊娠
・28歳、持病や既往症なし
・人工授精で妊娠
・妊娠中に出血や茶おりの症状1度もなし
・体調は安定(つわりも軽めでした)

⬆︎こういった状態・体調だったので、安産祈願へ行くことに決めました。

東京・人形町の水天宮へお参りに行きました

地元の神社で安産祈願に行こうとも考えましたが、都内の安産祈願で有名な水天宮へ行くことに決めました。

水天宮へのアクセス(最寄り:水天宮前駅・人形町駅など)

都心にあり、割とどこからでも行きやすい立地。
駐車場は40台分、1階にあるそうです。

開始終了
開門時間7時18時
神札所8時18時
祈祷受付8時15時30分

ご祈祷最初の回は、9時(戌の日は8時半)頃開始です。

Please Share!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SAYAのアバター SAYA 運営者

渋谷在住、27才、餃子とフライドポテト、オンラインゲームのAPEXが大好きなSAYAです。自炊もほどほどにやります!結婚を機に妊活・不妊治療を始めて、現在第一子妊娠中です。

目次